ボルボ・トラック

JAPAN

Marcos Weingaertner Ivar Sahlén
2024-02-15
テクノロジーとイノベーション 省燃費
Authors
Marcos Weingaertner
Product Manager
Ivar Sahlén
Chief Project Manager

Volvo FH16のさらなるトルクとパワー - 新しいD17エンジンが登場

トラック輸送事業の最も要求の厳しい作業では、パワーとトルクが極めて重要です。 Volvo Trucksが新しいD17エンジンを開発した理由はこの点にあります。 最大780 Hpと3800 Nmを誇るこのエンジンは、Volvo Trucksがこれまでに製造したうちでも最も強力なエンジンです。 優れた生産性と耐久性を実現しながら、最も重い積荷に簡単に対応できるようにすることを目的として製造されているものです。

Volvo Trucksの新しい大型17 LエンジンD17は、最も要求の厳しい顧客や用途に対応する強力なパワーとトルクを提供します。 全回転域でかつてない卓越したエンジンブレーキの制動力と、エンジンの優れた即応性により、極めて素早いギヤ・シフトを可能にします。 総合的に、クラス最高のドライバビリティを実現しています。 またトラック・オーナーにとっても、燃料効率の向上と積載量の増加は高く評価される点です。

 

D17エンジンは、最新仕様のVolvo FH16と新しいVolvo FH16 Aeroで利用可能です。 プレミアム・キャブとD17の組み合わせにより、最も苛酷な作業に最適に対応します。

 

「このエンジンを選択したお客様は、このトラックを運転する際に文字通り違いを感じるでしょう。 また、生産性の向上と燃料の節約という点でも違いを実感できるはずです。 これは、トラック輸送事業の業績と収益性を向上させ、同時にCO2排出量を削減できる大きな可能性を秘めたエンジンです」と Volvo Trucksの製品マネージャー、マルコス・ワインガルトナー氏は述べています。

より少ない燃料でより大きなパワーを生成する方法

D17エンジンは、Volvo Trucks独自の社内エンジニアリング・スキルと能力の成果です。 当社が目標としたのは、パワー、トルク、エンジン・ブレーキ、エネルギー効率について最高の要求を満たすエンジンを開発することでした。 また同時に、軽量で即応性が高いことが必要でした。 Volvo Group Trucks Technology Powertrainのチーフ製品マネージャーであるイーヴァル・サーレン氏は、その理由を次のように説明しています。

 

「鉱山森林、高速道路などの注意を要する走路で、最大荷重がかかった状態で急勾配の登坂を行う場合、立ち往生は避けなければなりません」と彼は言います。 「このような状況を乗り切るには、牽引力と素早いギヤ・シフトが最も重要です。 だからこそ、D17パワー・トレーンを強力で信頼性が高く、即応性の高いものにするために私たちは全力を尽くしてきました。 お客様は機械を信頼できると感じるでしょう」。

 

D17エンジンのパワーと燃費は、さまざまな改良の結果です。 ボルボのエンジニアは、より効率的にパワーを生成しながら内部摩擦を軽減するためにあらゆる方法を模索してきました。

 

D17エンジンでそうした特性を可能にした技術的解決策のいくつかを以下に示します。

 

  • 17.3 L排気量。
  • エンジンの即応性とドライビング体験の向上を実現する新しい効率的なターボチャージャー。
  • ボルボにより特許が取得された革新的なウェーブ形状のピストン設計により、燃焼を最適化し、排出ガスを低減します。
  • ピーク・シリンダー圧力の上昇により、より大きなパワーが得られます。
  • 最高の燃費効率を保証する新しいインジェクタ設計。
  • 洗練に磨きをかけた可動部品により、すべてが摩擦を低減するように最適化されています。
  • 大きなパワーとトルクを管理できる最新のギヤ・ボックス。

D17により最も恩恵を受けるのはどの業界ですか?

D17エンジンのパワーとトルクの恩恵を最も受ける輸送セグメントと用途は次のとおりです。

  • 大規模建設高い生産性が不可欠な大規模な建設プロジェクトまたは鉱山。 パワーとトルクが焦点になります。
  • 木材の輸送 スウェーデン、フィンランド、ノルウェーなどの国では、大量の木材が森林から加工工場や港まで定期的に輸送されています。 坂道が多い道路では、高いエンジン出力とエンジンブレーキ性能を組み合わせることにより生産性が向上します。
  • 重量物の輸送 重機や風車のタービンブレードなどの大型機器を輸送する場合、あらゆる状況において信頼できる高トルクのパワートレーンを搭載したトラックが必要です。
  • 長距離重量物輸送とロードトレインオーストラリアで見られるような長距離輸送の組み合わせでは、時速90~100 kmで走行するか、220トン以上の荷物を運ぶために、堅牢で強力なパワートレーンが必要です。さらに、困難な地形での重量物の長距離輸送では、D17エンジンを搭載したVolvo FH16 Aeroが優れた平均速度と生産性を確保します。
     

各セグメントのさまざまなお客様のニーズを満たすために、D17エンジンでは3つの異なる仕様が用意されています。

 

  • 780 Hpおよび3,800 Nm
  • 700 Hpおよび3,400 Nm
  • 600 Hpおよび3,000 Nm
「このエンジンを選択したお客様は、このトラックを運転する際に文字通り違いを感じるでしょう。 これは、トラック輸送事業の業績と収益性を向上させ、同時にCO2排出量を削減できる大きな可能性を秘めたエンジンです」。

強力でありながら環境への影響が少ない

当社のお客様には、化石燃料を利用しない代替製品をご利用いただけます。 すべての出力レベルが再生可能燃料HVOで得られることが認定されています。 700 Hp仕様は、100%バイオディーゼル(B100)対応認定を取得しており、2024年の第4四半期に提供される予定です。
 

持続可能性についてマルコス・ワインガルトナー氏は、D17エンジンの燃費効率とHVOおよびB100での稼働能力は、お客様の運用時の環境フットプリント低減に対する期待に応えるだろうと指摘しています。
 

「HVOおよびB100バイオディーゼルは、食品廃棄物や植物油など、100 %再生可能資源から生産できる再生可能燃料です。 HVOまたはB100で運用すると、二酸化炭素排出量が大幅に削減されます」と彼は言います。

「当社のエンジニアは、エンジン開発における重要な細部すべてに取り組み、本当に素晴らしい仕事をしてくれました」とイヴァル・サーレン氏は言います。 「エンジンは実際の用途で徹底的にテストされており、ドライバーのレポートにより、D17エンジンの信頼性とパフォーマンスが確認されています」。
 

当社史上最も強力な大型トラックについて次のことに留意してください。 Volvo FH16およびVolvo FH16 Aero
 

Volvo FH16 Aeroの独自の空力設計について詳しくは、こちらをご覧ください。

  • エネルギー効率と空力特性の新たな基準をどのように確立するか。
  • 高度なエンジニアリングと新しい法律がどのようにしてこれを可能にしたか。
  • エネルギー効率をさらに高めるために可能な追加措置。

Related Insights