ボルボ・トラック

JAPAN

See and Be Seen(見よう、見られよう)

交通安全は道路利用者間のチームワークです。 See and Be Seen(見よう、見られよう)は、自転車に乗っている人とトラック・ドライバーがお互いを認知することで安全性を向上させる方法を示す、実施しやすい活動です。 学校や職場でのグループ活動に最適です。

知識は命を救う

安全性は、創業以来、ボルボ・トラックの最優先事項です。 これまでの調査と分析によって、ほとんどの交通事故は人的要因によるものであることが明らかになっています。 このため、ボルボ・トラックは製品に対して革新的な安全機能を開発するだけでなく、交通安全に関する知識を社会に広めたいと考えています。

視認性は鍵になります

See and Be Seen(見よう、見られよう)の取り組みでは、走行中の視認性に関する意識を向上させることが目標です。 この取り組みでは、自転車と他の道路利用者が関わる状況と、自転車に乗っている人とトラック・ドライバーがお互いを認知することで安全性を向上させる方法にスポットライトを当てています。

教育用キット

See and Be Seen(見よう、見られよう)教育用キットは無料で、誰でも利用できます。 たとえば、先生が生徒とエクササイズを実施したり、マネージャーがビジネス研修のアクティビティとして使用したりすることもできます。 この教育用キットは、インストラクター・ガイド、PowerPointプレゼンテーション、トラックに関わる屋外エクササイズを安全に実施するためのガイドで構成されています(英語のみ)。

教育用キットをダウンロードする

安全性を直接ご体験ください

最寄りのボルボ・トラック・ディーラーでは、安全機能をすべて見ることができるほか、安全性について尋ねることもできます。