ボルボ・トラック

JAPAN

Volvo FH I-park cool cooling system

しっかり休んで より良い運転を

I-パーククール

質の良い睡眠をとることで、より安全で生産的な運転ができます。 ボルボFHのインテリジェントな冷房システムは、エンジンを切ったままでも、車内を涼しく保ちます。エネルギー面でも効率的で、環境にもやさしい機能です。

上質な睡眠をもたらす

I-パーククールは、工場で搭載されるビルトイン冷房装備ですまた、車両の空調システムと完全に統合されているので、、夜間に高い気温が急激に下がった場合は、パーキング・ヒーターに切り替わります。朝まで指定した温度でぐっすり眠ることができます。

電力効率に優れた冷房

I-パーククールは非常に効率的で、1,000 Wの冷房容量を一晩中維持することができます。 暑い日に休憩を取る場合は、2,500 Wの冷風を最大1時間維持することができます。

Volvo FH I-park cool cab space

自分だけのキャブ・スペース

広くなったボルボFHの1立方メートルの立ちスペースで一番したくなかったことは、そこにエアコン・ユニットを設置することでした。 そのため、そうしませんでした。 部屋を独り占めできるように、I-パック・クールは空調システムに組み込みました。

燃料を一滴も無駄にしない

一般的に、エアコンはキャブ外部に設置されますが、コスト効率の良い方法ではありません。 I-パーククールは最初から設置されるため、空気抵抗や燃料消費量をあるべき位置に保つことができます。

Volvo FH I-park cool aerodynamics
Volvo FH I-park cool sleep

静かな眠り

I-パーククールは、他のエアコン・システムに比べて騒音が20 dB静かになっています。 実際に聞こえる音で言えば75%静かになっています。このため、より上質な睡眠とすっきりした目覚めがもたらされます。