1分メモ ― シートベルト

ボルボは1959年に3点式シートベルトを導入した。それは、ボルボが世界にもたらした贈り物である。3点式シートベルト装備は自動車業界全体の常識となり、他のどんな技術機能よりも多くの人命を交通事故から救って、この世界をより良くすることに貢献している。

「1分メモ」は、すべてのトラック・ファンに興味深い情報をお届けするシリーズ。今回はシートベルトに関する内容だ。

関連コンテンツ

1分メモ―アクティブセーフティー

新技術の発展によって、大型トラック用アクティブセーフティー・システムの能力はますます高度化してきた。ドライバーの事故防止行動を助けるアクティブセーフティー・システムは、すべての道路利用者の安全性向上に役立っている。...

1分メモ ― キャブの安全性

ボルボFHの開発の過程では、何千回、何万回の衝突シミュレーション・テストと、約100回ものクラッシュ・テストが行われた。その結果を踏まえて施された改良により、ボルボFHのキャブは、ボルボ・トラック史上もっとも安全性の高いキャブとなった...

1分メモ ― 品質テスト

2012年、ボルボ・トラックは、ヘビー・デューティー用途のボルボFHをフルモデルチェンジした。長く人気を博し続けた従来モデルに負けない、そしてさらに上を行くトラックを提供するため、新型ボルボFHの発売前にはさまざまな厳しい品質テストが実施されている。...

記事を絞り込む

5 true 5