ボルボFHのキャブの仕様

  • キャブ寸法
  • キャブの最低地上高
  • キャブの機能

  

キャブ寸法

スリーパー・キャブ

最大2名を収容できる快適な睡眠設備を装備したスリーパー・キャブ(CAB-SLP)です。 室内高は171 cm(エンジン・コンパートメント・カバー上は162 cm)です。

グローブトロッター・キャブ: 2名の寝泊りが可能

グローブトロッター・キャブ(CAB-HSLP)は、最大2名を収容できる快適な睡眠設備としての役割も果たします。 その縦長の構造により、追加の収納スペースも充実しています。 室内高は205 cm(エンジン・コンパートメント・カバー上は196 cm)です。

ロースリーパー・キャブ

ルーフとキャブサスペンションが低いロースリーパー・キャブ(CAB-LSLP)では、キャブの上方に積荷用スペースが追加されています 室内高は147 cm(エンジン・コンパートメント・カバー上は138 cm)です。

キャブの機能 - 柔軟性を本当に追求できる部分

4点キャブ・サスペンション
ダンパー付きコイル・スプリング、フロント・コイル・スプリングとリア・エア・サスペンション、または万能なエア・サスペンションからお選びいただけます。

エアー・インテーク
左側に配置され、業務に応じて高い位置または低い位置に取り付けます。 フロント・エアー・インテークもお選びいただけます。


お好きな色を選んで、イメージに合わせることができます。 約650種類の色からお選びいただけます。

張り地
数種類のスタイルをご用意しています。 ボルボFHでは、 ビニール、テキスタイル、ソフト・テキスタイル、レザーをお選びいただけます。 ボルボFH16では、 テキスタイル/レザーと2トーン・レザーをお選びいただけます 一部のシート張り地(ビニールとテキスタイルを除く)では、空調機能を含めるように指定することができます。

運転席
スタンダード、コンフォート、またはデラックスからお選びいただけます。 各仕様でオプションの張り地をご注文いただけます。また、全体で前後に240 mm、上下に100 mm調整できる柔軟性により、さらなるゆとりが生まれます。運転席には、標準装備としてヘッド・レスト、調整可能な折り畳み式バックレスト、上下および前後の調整、調整可能なランバー・サポート、および角度を調整可能なシートが装着されています。

助手席
スタンダードとコンフォートの2種類のレベルから お選びいただけます。 どちらの場合もオプションの張り地をご注文いただけます。 助手席は、標準装備としてヘッド・レストを備えています。 移動可能な助手席シートもお選びいただけます。

ベッド
快適な睡眠をとることができるように設計されています。 ベッド・サイズは、74×200 cm(中央部分は81.5 cm幅)と、引き出すことで88×200 cmになる74×200 cm(中央部分は95.5 cm幅)をご用意しています。

キャブに、優れた快適性を実現する16 cmのポケット・スプリング・マットレスを装備することもできます。 硬さとして、ソフト、セミファーム、ファームの3種類を ご用意しています。

また、快適性を向上し、すばやく片づけを行うのに役立つ、2種類のオーバーレイ・マットレス・プロテクターを提供しています。

さらに、 調整可能なバックレストが付いたリクライニング・ベッドや上段コンフォート・ベッド(寸法:60×190 cmまたは70×190 cm)もお選びいただけます。

 

キャブ内収納
キャブには、4つのDIN標準収納スペースを備えたフロント・シェルフと、ドライバー側と助手席側にある、ローラー・ブラインド・ドアを備えた2つの大きい収納スペースがあります。

ベッドの下には、合計容量が130 Lの2つの引き出しがあります。 加えて、ベッドのマットレス下の足側(10 L)と頭側(15 L)に2つの小さめの収納スペースがあるほか、ベッドの足側にはペットボトル用の収納スペースがあります。

外部収納
キャブの両側に、外側または内側から開くことができる大きい収納スペースがあります。 さらに、キャブの下の両側にヒーターなしの収納スペース(30 L)を追加できます。

ルーフ・ウィンドウ/ルーフ・ハッチ
各キャブには、固定式のルーフ・ウィンドウ、または50 mm開くことができるオプションのルーフ・ハッチを装備できます。このルーフ・ハッチは非常用脱出口としても機能します。 ルーフ・ハッチの調整は手動または電動のいずれかで行うことができます。

ステアリング・ホイール
トラックの仕様によって、直径450 mmまたは500 mmの2種類のサイズをご用意しています。 ステアリング・ホイールの高さは最大で90 mm、角度は最大で28度調整できます。 ステアリングホイール・ネックチルト(オプション)を使用すると、-5度から+15度の範囲でステアリング・ホイールを調整できるようになり、ドライバーの快適性が向上します。

クライメイト・システム
次の3種類のクライメイト・システムの選択肢により、温度を調整できます。
• 通常の冷却水ヒーターを使用したファン換気。
• 手動操作によるエアコン(MCC)。
• 自動温度調整によるエアコン(ECC/ECC2)。 日光の差し込み、濃霧状態、および空気質を検知するセンサーも選択いただけます。

パーキング・ヒーターやエンジン・パーキング・ヒーター、およびボルボのパーキング・ヒーターであるI-パーククールを装備し、システムを補完できます。

I-パーククール
エンジンの停止時にもエアコンの効いたキャブ環境を実現します。 I-パーククールを使用すると、静止している車両でキャブの温度を調整できます。 I-パーククールはパーキング・ヒーターと連携することで、快適な環境を生み出します。 これはたとえば、温度が突然、急激に下がるような夜間に便利な機能です。

始動能力を損なわないように、システムによってバッテリーの状態が確認されます。また、キャブ内を暖めたり冷却したりするために必要な電力が計算されます。 バッテリーが十分に充電されていない場合は、システムによって安全に使用できる量が調整されます。

さらに、音も静かです。 このシステムで発生する騒音は、市場の競合システムと比べて約20 dB低いため、騒音公害を軽減できるほか、休息をサポートします。

このシステムは、車両の通常の空調システム*に完全に統合されており、必要に応じて温風や冷風が通常の換気口から均等に送られます。このシステムによって、キャブ内の空力特性や立位高さが影響を受けることはありません。
*キャブ・ヒーター(PH-CAB)は例外です

 

 

 

ダウンロード

キャブの仕様

詳細なキャブの仕様をPDF形式でダウンロードする

ダウンロード(PDF, 2.6 MB)
最寄りのディーラーを探す

くつろぎの空間がここに

快適性、 シートの座り心地、 ベッド、 戸棚などをすべてご覧ください。 その広々としたスペースに驚かれることでしょう。

最寄りのディーラーを探す