今までにないハンドリング

構造を見直し、 ステアリングを設計し直すことに加えて、 シャーシ機能を追加することで、トラック業界に新たな境地を開きました。 新型のボルボFHを設計するにあたって、目指したのはハンドリングを向上させることではありません。 それをまったく新しいものに変えることです。

完璧な制御性を備え、疲れにくいドライビングが可能なため、操作効率が向上します。 また、安全性も向上します。 このため、座席に深く腰掛け、シートベルトを締めたら、スポーツ・カーと変わらない感覚でトラックの運転を楽しむことができます。

トラックのハンドリングが本当の意味で試されるのは、80 km/hでカーブを走行しているときに別のトラックとすれ違う場合です。 その場合も、ボルボFHなら何の問題もありません。

ステファン・アクセルソン

ハンドリングおよび運転快適性担当マネージャー、ボルボ・トラック

独立懸架フロント・サスペンションとステアリング補助機能を組み合わせることによって、優れた安定性、制御性、および操縦性を実現

世界初の機能

2つのテクノロジーによって、 トラック業界は2つの大きな節目を迎えました。 独立懸架フロント・サスペンションとステアリング補助機能は、各速度域において優れた安定性と制御性を実現し、指1本で操作できるほどハンドル操作を簡単なものにしました。 これらの機能は、大型トラックのハンドリングをまったく新しい次元へと押し上げました。

独立懸架フロント・サスペンションの詳細を見る
シャーシ・サスペンションとショック・アブソーバーの改良により、スムーズなドライビングを実現

すべてを最適化

ハンドリングについて言えば、小さな調整が積み重なって大きな効果をもたらします。 ボルボFHでは、より強力なサスペンション・スプリングをより適切な位置に取り付けました。 また、ショック・アブソーバーの角度を調整し、衝撃がシャーシに伝わらないようにしました。 全体として、最適化によってヨー・ダンピングが100%改善されています。 このため、どのような路面条件でも、しっかりとした安定性のある安全なドライビングを楽しむことができるようになりました。

その他のシャーシの改良点を見る
最寄りのディーラーを探す

ご自分の目でお確かめください

最寄りのボルボ・トラック・ディーラーで、世界トップクラスのハンドリングをぜひご体験ください。

最寄りのディーラーを探す