ボルボ・トラックのエンジンは、燃費の向上を念頭に置いて開発された

燃費効率に優れたエンジン

ボルボ・トラックのエンジンには、性能を落とすことなく燃料を節約するために、細かな調整が行われています。 まず、燃焼室の形状を最適化。 そして、ユニット・インジェクターを垂直にし、中央に配置しました。 また、ガソリン充填率も向上させました。…

このように、技術的な改良点については、枚挙にいとまがありません。 これらの技術革新において最も重要なのは、それらによって収益にどのような違いが生まれるかということです。 同じことは環境についても言えます。

ボルボ・トラックのエンジンを見る
I-シフト・ギアボックスは、燃料の節約および消費量の削減に役立つ

I-シフト – シンプルで信頼でき、燃費効率が非常に良い

I-シフトは、車両の質量、道路の勾配、速度、および加速度を監視し、性能と効率を最大限高めます。 ボルボ・ディーゼル・エンジンと組み合わせることで、手動のギアボックスに比べて、燃料消費量を最大5%削減することができます。 慣性テクノロジーのI-ロールと組み合わせると、最大で7%節約することができます。 また、I-シフトは使い方が本当に簡単です。

I-シフトの詳細を見る
I-Seeでは、道路の地形に応じた、より賢い効率的なドライビングが可能

I-See – 燃料費が低下するのをご覧ください

運転中、I-Seeは、道路の勾配に関する情報を使用し、燃費効率が最大となるように速度およびギア・シフトを管理します。 このシステムは、トラックの運動エネルギーを利用して、燃料消費量を最大5%削減することができます。 I-Seeが最も消費量を節約できるのは、緩やかな坂道ですが、ほとんどすべての勾配で燃料を節約することができます。

燃費効率を向上させるタイヤを開発

ホイールのアライメントを調整し、さらに節約する

適切なタイヤを適正なタイヤ空気圧で使用し、ホイールとアクスルのアライメントを正しく調整することで、燃料消費量を最大14%削減することができます。 当社の調査によると、ヨーロッパでは、3台のトラックのうち2台において、アクスルとホイールのアライメントが正しくありませんでした。 このため、少ない労力で大きなメリットを得ることができます。

省燃費コンサルティングはお客様と共同で行うイニシアチブで、独自の燃費ガイドラインを策定する場合や、必要に応じてサポートが必要な場合に便利

省燃費コンサルティング - 継続的に削減

燃費目標を達成し続け、 効率が向上するにつれて、燃費目標が下がるのがわかります。 省燃費コンサルティングにお申し込みいただくと、燃費コーチをご紹介いたします。 燃費コーチによる定期的な分析、専門的な指導、およびオンハンド・サポートを通じて、燃料を短時間で節約でき、毎年改善することができます。

ダイナフリートで燃料を節約する

データの力をお確かめください

ダイナフリートとドライバー・トレーニングにより、燃料を最大7%節約できます。

ダイナフリート - 燃料効率を監視

ボルボ・トラックのインテリジェントなフリート管理システムをお確かめください。 トラックおよびドライバーのパフォーマンスをリアルタイムで追跡し、自動的に生成される燃費効率のランキングを表示します。 それらを比較して傾向を特定したら、収益の向上につながるように、燃料を節約する変更を行います。

ダイナフリートを見る >

ドライバー・トレーニング - 小さな変更で大きな節約

ボルボ・トラックの運転効率トレーニング・コースは、燃料の1滴1滴を最大限活用するのに役立ちます。ボルボ・トラックのドライバー能力向上プログラムの一環である、この実証済みの体系的なアプローチにより、燃費効率の良いドライビング・パターンを習得できるだけでなく、持続可能な長期的な節約が可能になります。このコースは、ダイナフリート・レポートと組み合わせることで、さらに効果を高めることができます。

ボルボのドライバー・トレーニング >

空気力学に基づいた形状によって、空気抵抗を軽減し、燃料消費量を減らす

エアフロー・パッケージ

エアフロー・パッケージを使用すると、燃料効率を8%も向上させることができます。 このパッケージは、空気の乱れを軽減して空気抵抗を最小限に抑え、風がトレーラーに当たらないようにします。  燃料および経費を節約できるだけでなく、CO2排出量を減らすことができるため、環境にも優しくなります。

最寄りのディーラーを探す

幸先の良いスタートを切る

燃料効率を向上させるには、最初から正しい方法で行うことが重要です。 ディーラーは、燃料節約のエキスパートです。 ディーラーにサポートをご依頼ください。

最寄りのディーラーを探す