ステアリング補助機能の仕組みに関するビデオ

ステアリング補助機能の仕組み

応答性に優れたステアリング・テクノロジー

この特許技術は、ステアリング・ギアに装着された電動モーターを従来の油圧式のパワー・ステアリングと連係させたものです。 ECU(電子制御ユニット)は、複数のセンサーからの入力を処理し、トラックの走行方向とドライバーの意図を把握します。モーターは、1秒間に2,000回の頻度で制御されます。「トルク・オーバーレイ」と呼ばれる原理に従って、意図しないステアリング動作が修正され、必要に応じてステアリング・トルクが付加されます。現在、ステアリング補助機能は、デュアルフロント・アクスルを含む、すべてのアクスル構成でご利用いただけます。

道路を走るボルボFHとボルボFH16

すべての速度域で軽々と運転可能

高速走行時、ステアリング補助機能はトラックを安定させ、トラックをコースの中央部に維持します。 低速走行時、慎重な操縦が求められる場合は、積荷がどんなに重くてもステアリングを補助してくれます。 新型のボルボFHでは、冗談ではなく、本当に指1本で操作が操縦することができます。

ステアリング補助機能を使用して後退するトラック・ドライバー

前進の場合と同じくらい 簡単な後退

ボルボでは、満載のトラックを後退させるときにかかっていた負担をなくしました。 ステアリング補助機能により、完璧な精度でほぼ力を入れることなく操縦できるほか、自動的にホイールがニュートラル位置に戻ります。 より安定したコース取りが可能で、コースからはみ出ることなく100 m以上後退することができます。

トレーラーが連結されたトライデム・アクスル構成のボルボFH16

全方向でまっすぐなドライビング

凹凸のある路面でも、ブレーキ後にコースを修正する 必要はありません。 路面にできた穴、わだち、また道路標示から来る振動も ほとんどわかりません。 ステアリング補助機能は、強い横風による影響も相殺します。 このため、ステアリング・ホイールは軽く握るだけで十分です。ドライバーが意図したときにだけトラックは方向を変えます。

道路を走るボルボFH(トレーラー連結)

世界トップクラスのハンドリング

ステアリング補助機能は、ほんの始まりにしか過ぎません

独立懸架フロント・サスペンションの詳細を見る
最寄りのディーラーを探す

ダイナミックなドライビングをお試しください

史上最も簡単な試乗については、最寄りのボルボ・トラック・ディーラーまでお問い合わせください。

最寄りのディーラーを探す