森の中を走るボルボFH

スムーズでダイナミックな加速を実現する、I-シフト

走行条件に応じて素早く滑らかな変速で定評のあるオートマチックトランスミッション、I-シフト。 電子制御自動トランスミッションで、12速から走行条件に応じて最適なギアを自動選択し、必要なトルクを引き出すと共に、効率的な燃料消費を可能にします。

 

森の中を走るボルボFH

ボルボで最もスマートなギアボックス - さらにスマートに

スムーズでダイナミックな加速を実現するために、市場で最も進んでいるトランスミッション・システムをさらにスマートにしました。I-シフト・デュアルクラッチは、世界で初めて大型トラックに導入されたデュアルクラッチ・トランスミッション・システムです。モーター・レースに使用されるギアボックスを基に開発されたI-シフト・デュアルクラッチは、ギアを一瞬で切り替えることができます。これにより、動力を定常的に伝えることができるため、運転方法が変わり、生産性が向上します。

急斜面を走行するボルボFH

運転に集中できる

I-シフトは、運転をより簡単で安全かつ快適なものにします。 重いクラッチやシフトレバーと格闘する必要はありません。 すべてのギアが完璧なタイミングで切り替わるシンプルなシステムであるため、疲れにくく、路面や周りの状況に意識を集中しやすくなります。 手動でギアを切り替えたい場合は、シフトレバーに付いたボタンを押すと、ギアの切り替えを直接制御できるようになります。

道路を走るI-シフト・デュアルクラッチが搭載されたボルボFH16

運転に集中できる

I-シフトは、運転をより簡単で安全かつ快適なものにします。 重いクラッチやシフトレバーと格闘する必要はありません。 すべてのギアが完璧なタイミングで切り替わります。 シンプルなシステムであるため、疲れにくく、路面や周りの状況に意識を集中しやすくなります。 手動でギアを切り替えたい場合は、シフトレバーに付いたボタンを押すと、ギアの切り替えを直接制御できるようになります。

道路を走るボルボFHトラクター

燃料を節約

I-シフトは、燃料の節約(最大5%)を目的としています。 内部のエネルギー・ロスがマニュアル・ギアボックスよりも少なくなっていますが、大きな違いを生みだしているのはエレクトロニクスです。 すべてのギアが正確なタイミングで切り替わります。 これにより、エンジンは、エコノミー・モードまたはパフォーマンス・モードに関係なく、最も効率的な回転数で動作できるようになります。 また、下り坂を走行するときには、I-ロールによってエンジンが切り離されます。これにより、トラックの慣性が最大限に活用され、燃料消費をさらに2%削減することができます。

I-シフトの仕組み

I-シフトの仕組み

I-シフトは、"昔の"非シンクロ型のマニュアル・ギアボックスをベースにしているため、設計がコンパクトで、内部でのエネルギー・ロスを抑えることができます。 このからくりは、クラッチとシフトを管理する電子制御ユニットにあります。 速度、重量、路面の勾配、必要なトルクなどの情報を評価し、極めて正確なシフト・チェンジを行います。 また、システムはエンジンと通信を行って、性能が最大限発揮されるように回転数およびブレーキを調整します。

最寄りのディーラーを探す

運転してみてください

I-シフトとI-シフト・デュアルクラッチをご自分の目でお確かめください。 最寄りのボルボ・トラック・ディーラーまでお問い合わせください。よろこんでキーをお渡します。

最寄りのディーラーを探す
森の中を走るボルボFH

ボルボで最もスマートなギアボックス - さらにスマートに

スムーズでダイナミックな加速を実現するために、市場で最も進んでいるトランスミッション・システムをさらにスマートにしました。I-シフト・デュアルクラッチは、世界で初めて大型トラックに導入されたデュアルクラッチ・トランスミッション・システムです。モーター・レースに使用されるギアボックスを基に開発されたI-シフト・デュアルクラッチは、ギアを一瞬で切り替えることができます。これにより、動力を定常的に伝えることができるため、運転方法が変わり、生産性が向上します。

森の中を走るボルボFH

ボルボで最もスマートなギアボックス - さらにスマートに

スムーズでダイナミックな加速を実現するために、市場で最も進んでいるトランスミッション・システムをさらにスマートにしました。I-シフト・デュアルクラッチは、世界で初めて大型トラックに導入されたデュアルクラッチ・トランスミッション・システムです。モーター・レースに使用されるギアボックスを基に開発されたI-シフト・デュアルクラッチは、ギアを一瞬で切り替えることができます。これにより、動力を定常的に伝えることができるため、運転方法が変わり、生産性が向上します。