エア・サスペンションGRAS-G2の透視図

最低地上高の改善

スプリング部材、 エア・ベローズ、 スタビライザー。 これらは従来、石が飛び交うアクスルの下側に配置されてきました。 ただし、今はもう違います。 ボルボのエンジニアは、エア・サスペンションを上下逆にし、駆動アクスルの上部に配置しました。 これによって、 リーフ・サスペンションの最低地上高を確保しながら、エア・サスペンションの快適性と効率性を実現できます。

トレーラーに積荷を積載して砂利採取場を走行するボルボFH16

トラクションの向上と高い平均速度の確保

各アクスルでリア・アクスルの圧力を最適化すると、トラクションの向上につながります。 また、アクスル荷重配分を調整することで、トラクションをさらに向上することもできます。 エア・サスペンションによって、トラックの振動量が抑えられるため、より快適な乗り心地、高い平均速度、生産性の向上を実現できます。 振動による破損が低減されることで、稼働時間を延ばすこともできます。

GRAS-G2サスペンション上のスタビライザーの拡大画像

ボギー中央のスタビライザー

改良されたスタビライザーは、新しいエア・サスペンションで重要な役割を果たしています。 上下逆にし、中央のアクスル間に設置することで、道路やトレーラーによる衝撃をフレームの最も堅い部分に伝え、ロール安定性を向上します。

GRAS-G2サスペンション上のエア・ベロ―ズの拡大画像

アクスル上に設置されたエア・ベロ―ズ

アクスルの上という新しい位置により、エア・ベロ―ズが保護され、最低地上高が改善されます。

泥道の中のGRAS-G2サスペンションの拡大画像

ブレーキの保護

リア・アクスルの下にブレーキ・システムが一切配置されていないため、トラックでほぼすべての障害物に対処できるようになります。

幅広い構成

エア・サスペンションGRAS-G2は、4x2、6x4、および8x4の車軸構成で入手可能です。

エア・サスペンションGRAS-G2

タイプ アクスル アクスル/ボギー荷重 リダクション タグ/プッシャー・アクスル
ソロ        
RAD-G2 4x2 13トン シングル/ハブ  
タンデム        
RADD-G2 6x4/8x4 21/23/26トン シングル/ハブ  
トライデム        
RADDT-G2 8x4/10x4 27/33/36トン シングル/ハブ タグ・アクスル(ステアリング)
最寄りのディーラーを探す

試乗

エア・サスペンションGRAS-G2が装着されたボルボFHにご試乗いただければ、その違いをすぐに 感じていただけます。 最寄りのボルボ・トラック・ディーラーでご試乗ください。

最寄りのディーラーを探す