VT

傑出したシャーシ

ボルボFHのようなシャーシを持つトラックは他にはありません。 世界で初めて独立懸架フロント・サスペンションとステアリング補助機能が導入されています。 これにより、精密機器のような直進や 乗用車のようなコーナリングが可能になりました。 加えて、群を抜いた制御性が実現されています。

ステアリング補助機能は、デュアルフロント・アクスルを装備したトラックでもご利用になれます。ドライバーの首、肩、腰にかかる負担を大幅に軽減します。 生産性および柔軟性を向上させるため、デュアルフロント・アクスル荷重を18トンから20トンに増やしました。 最低地上高が必要な場合に備えて、ボルボFHシリーズでもGRAS-G2エア・サスペンションを利用できるようになりました。

ハンドリングに関する詳細を見る
これまでより軽い - ボルボFHシャーシ

少ない重量で大きな効果

ほとんどのトラックは、Euro 6を満たすために重量が数キロ増えていますが、ボルボFHは違います。 さまざまな標準仕様を最適化し、軽量化しました。 このため、標準装備の4×2長距離輸送トラクターでは、Euro 5対応の前モデルよりも100 kg軽くなっています。

新しいタンデム・アクスル・リフトのボルボ・シャーシ機能

タンデム・アクスル・リフト

ボルボFHにまったく新しいタンデム・アクスル・リフトを利用できるようになりました。この画期的な機能により、積荷を降ろしたときに一番後ろ側の駆動アクスルを切り離して浮かせることができます。 これにより、タグ・アクスルのように、旋回半径を大幅に小さくし、燃料消費量を抑えることができます。

タンデム・アクスル・リフトの詳細を見る
工場からの納車後にすぐに使える5アクスル

工場からの納車後にすぐに利用可能な5アクスル

重量物を輸送する場合は、 5アクスル・トラックを工場から直接受け取ることができます。 こうすることで、トラックをすぐに使うことができます。 改造費用は必要ありません。 車両型式承認をすべて済ませた状態でトラックを受け取ることができます。 また、すべてのボルボ保証とアフターマーケット・サポートも付いているため、長期的な運用コストを削減することができます。

10x4構成の詳細を見る
架装機能によってボルボFHをさまざまな用途に調整

より多くのオプションで より迅速な架装

多数の仕様オプションがあるため、ボルボFHをさまざまな用途(スワップ・ボディを含む)に合わせて簡単かつ迅速に調整することができます。 新しい電動架装モジュールは使い方が簡単であるほか、ボルボ架装要領では必要なすべての技術図面や配線図にオンラインでアクセスできます。

ボルボ架装要領を見る

新しいシャーシ・レイアウト

新しいシャーシ・レイアウト

トラクター・シャーシ

1. バッテリー・ボックス(BBOX-L)
以前の設計より300 mm前方に移動し、燃料容量が100 ~ 120 L増加しています。

2. バッテリー・ボックス(BBOX-EF)
オプションで車両後部のシャーシ・フレームの間に設置できます。

3. AdBlueタンク
キャブ背面のフレーム上に設置でき、燃料容量(ADTP-BC)を増加させることができます。

4. エア送出モジュレーター
シャーシ・フレームの間に設定することで、燃料タンクなどの他の装備をシャーシに設置するためのスペースを確保することができます。

リジッド・シャーシ

リジッド・シャーシ

1. 自由なフレーム・スペース
シャーシ・パッケージングは、後方に移動させることができ、クレーンの脚やその他の装備のためのスペースを確保できます (FAA10 – 約500 mm、FAA20 – 約600 mm)。

2. フレーム上の架装用の穴の列
上側の穴の列は、架装用に用意されたものです。 すべてのブラケットには、オフセットと8 mmのスペーサーが付いています。 リベットは使用されていません。

3. クレーン架装下地
工場出荷時にクレーン・プレートをシャーシに取り付けることができます。

4. リア・エア・サスペンションと短いリア・エンド 前方に設置できるように設計し直されたスタビライザー・バーには、リア・オーバーハングを軽減する能力があります。これは、建設、アスファルト舗装機械のインタフェース、スワップ・ボディなどに利用する場合に便利です。

最寄りのディーラーを探す

気に入りましたか? 運転してみてください

ボルボのダイナミックな新しいシャーシを本当に体験していただくには、ハンドルを握ってもらうほかありません。 最寄りのボルボ・トラック・ディーラーでご試乗ください。

最寄りのディーラーを探す